郡内地域にも共立病院のような医療機関が欲しいとの切実な願いで結ばれた郡内健康友の会の全面的な協力のもと、「お金の有る無しで尊い命に差別があってはならない」をモットーに「患者の立場に立った親切でよい医療」を目指し奮闘してきた山梨県民主医療機関連合会の伝統を、この郡内の地で引き継ぐために、郡内共立福祉医療会が設立された。
 本社団は、山梨県郡内地域を中心に、住民の尊い人命を守り、健康を推進し、福祉を拡充する諸活動を発展させるため、これに伴う諸事業を非営利的に運営する。医療・保健・福祉(介護)のセンター的役割を担い得る医療・福祉の複合体を目指して、設備を充実させ、地域医療、在宅医療活動、福祉(介護)、保健予防活動に貢献していきたい。
2001年(平成13年) 郡内健康友の会 発足
2004年(平成16年) 人格なき社団 郡内共立福祉医療会 設立
2006年(平成18年) 共立診療所さるはし 開設
2009年(平成21年) 医療法人格取得
2010年(平成22年) 居宅介護支援事業所さるはし 開設
2010年(平成22年) 共立デイサービスとのうえ 開設
2012年(平成24年) 無料・低額診療事業開始
2012年(平成24年) 共立診療所さるはし 整形外科外来の開設